シャッフルダンスのやり方!DADDYダンスをマスターしよう

シャッフルダンスというのを聞いたことがありますか?
 
2015年の流行語にもなった「パリピ」と呼ばれる人達がこぞって練習しているというのが、このシャッフルダンスです。
 
一体どういうダンスなのでしょうか?
 
シャッフルダンスについて、どんなダンスなのか、またステップの練習に役立つ動画などについてまとめてみました。
スポンサーリンク
下部広告

【シャッフルダンスとは】

とりあえずまずは見た方が早いのでこちらをご覧下さい。
 
 
このようにチャールストンというステップをやりながら、ランニングマンなどのステップを混ぜた振り付けになっています。
 
このチャールストンというステップに見覚えはありませんか?
 
実はこのチャールストンは、ポッキーのCMで三代目J Soul Brothersのメンバーが踊っているシェアハピダンスのサビ部分のステップと同じです。
 
 
これをカンナムスタイルで一躍有名になった韓国のアーティストPSYのDADDYに合わせて踊るのが流行っています。
 
 
巷ではこの曲で踊ることから「DADDYダンス」と呼ばれていたりしますが、このダンスのジャンルとしてはシャッフルダンスが正しいです。

【実はLMFAOのPVの振り付け】

そもそもシャッフルダンスが話題となったのは今回が初めてではありません。
 
LMFAOというクラブシーンで大人気の海外アーティストグループが2012年に出した「Party Rock Anthem」のPVで踊っているのがシャッフルダンスであり、先ほど紹介した動画の振り付けまんまです。
 
 
たまたまDADDYの曲に合わせて踊っていたあの動画が拡散されたため、DADDYダンスと呼ばれていたりしますが、こっちが本家です。
 
この「Party Rock Anthem」は世界7カ国以上で1位をとり、100万ダウンロードを突破するなど記録的な大ヒットとなりました。

【シャッフルダンスのやり方】

前置きが長くなりましたが、シャッフルダンスのやり方についてレクチャー動画をご紹介します。
 
・ステップごとの解説
ステップごとに分解して練習することで身体に動きを覚えこませましょう。
 
チャールストン
 
 
ランニングマン
 
 
Tステップ
 
 
・振り付け解説
実際にあの振り付けを解説している動画です。覚えたステップを駆使してかっこよく踊りましょう。
 
 
1週間頑張ればそれなりに形になると思います。もちろんかっこよく踊るにはもっと練習が必要です。動画を真似てがんばって練習してみてください。
 
 
 
スポンサーリンク
下部広告
スポンサーリンク
下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA