住民票をコンビニで(セブン、ローソンなど)土日や夜も利用可

役所関係の手続きに困ったことはありませんか。
 
平日しかやっていないので、仕事をしている人はわざわざ午前休をもらって行ったり、行ってみたらすごく混んでいてかなり時間を取られたりした経験があるのではないでしょうか。
 
役所で取得する書類のひとつに住民票があります。
 
住民票は車の免許やパスポート取得時など度々必要になる場面がありますが、住民票を用意するのを忘れていて、急いで準備する必要があるけど仕事も忙しくて時間が取れないとなると困ってしまいますよね。
 
しかし、もうその心配は無用です。
 
実は今はコンビニのセブンやローソンなどでも住民票を取得できるようになっているんです。コンビニでの住民票の取得方法や必要なものなどについてまとめてみました。
スポンサーリンク
下部広告

【どこのコンビニでできるの】

どのコンビニでできるかというと、
 
・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・サークルKサンクス
など
 
上記のよく聞く主要なコンビニのマルチコピー機で利用可能です。
 
ただし、お住いの市区町村によってはまだ対応していないところもあるようです。都市部であれば利用できる所が多いですが、詳細はそれぞれの市区町村のホームページ、もしくは下記のサイトでご確認ください。
 

【利用可能時間は】

毎日6:30〜23:00まで利用できます。
休日や夜間でも利用できるので、平日に仕事をしている人でも問題ありません。
 
ただし年末年始(12/29〜1/3)は利用できません。

【必要なもの】

実は前準備としてコンビニで住民票を発行するために必要なものがあります。
 
それは「マイナンバーカード」です。
※もしくは住民基本台帳カード
 
マイナンバーカードがないと残念ながら利用できません。有効期限内であれば住民基本台帳カードでも利用できます。
 
マイナンバーカードとは、マイナンバー交付時に渡された紙製の通知カードとは別物です。
 
マイナンバーカードの作成には別途申し込みが必要で、通知カードの受け取り時に一緒にカード作成の申し込み書を渡されたと思います。
 
自分はマイナンバーカードの必要性がイマイチ分からなかったので作成していませんが、銀行などの公的機関でも身分証明書に使えたり、各種行政手続きのオンライン申請、各種民間のオンライン取引等、よくよく調べてみたら作っておいた方が何かと便利なようです。
 
これからどんどん利用できる場所は増えていくと思うので、この機会に作っておくとよいと思いますよ。

【マイナンバーカードの申請方法】

マイナンバーカードの申請方法は3つほどあります。
 
・ネットで申請(パソコンorスマホ)
・郵送で申請
・証明写真機(Ki-Re-i)から申請
 
おすすめなのはネットでの申請です。1番手軽に申請することができます。申請の際は顔写真が必要となるので、あらかじめスマホで撮影しておけばスムーズです。
 
 
ちなみにカードの有効期限は10年なので、10年間ずっと同じ顔写真のままです。納得のいく写真を撮りましょう。
 
証明写真機からの申請では、マイナンバーカード交付申請書に記載されているQRコードが必要なので注意が必要です。

【コンビニでの発行手順】

利用方法についてはコンビニのマルチコピー機での操作になります。コンビニの種類によって画面イメージは変わりますが、操作はおよそ同じです。こちらの動画がとても参考になるので紹介します。
 
 
みなさんもマイナンバーカードを作ってみてはいかがでしょうか。
 
 
【こちらの記事もおすすめ】
 
 
スポンサーリンク
下部広告
スポンサーリンク
下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA