アスリートフードマイスターの難易度や受験料、取得した芸能人まとめ

アスリートフードマイスターという言葉を聞いたことはありますか? 栄養士的な資格であることは想像できると思いますが、実は芸能人が多数取得していることから最近注目されている資格のひとつなんです。
スポンサーリンク
下部広告

【アスリートフードマイスターとは】

アスリートフードマイスターとはアスリートのための食事の知識に関する資格です。
株式会社アスリートフードマイスター認定の民間の資格になります。
 
スポーツ選手がより力を発揮するために食の観点からどのようにアプローチしていけばよいかを学ぶことができるスボーツのための食事学です。
食事で失敗しないために、年齢や競技別に、いつ、何を、どのように食べればよいかというノウハウを身につけることができます。
アスリートのみならず、指導者である監督やコーチ、応援者の家族などの取得もおすすめです。
 
資格は3級(旧ジュニアアスリートフードマイスター)と2級(旧アスリートフードマイスター)があります。
3級は理論を学ぶ基礎コースで、2級は理論をもとにアドバイスに活かす実践コースとなっており、3級を取得しないと2級は取得できません。

【資格の取得方法】

受験資格
3級は誰でも受けることができ、2級は3級の資格保持者のみ受験できます。
 
 
受験方法
専用のカリキュラムの受講が必須なようです。
複数回の講座を受講後に修了試験を受けて合格すれば資格ゲットです。
どうも独学で勉強して試験だけ受けることはできないようですね。
 
 
費用
3級    68,000円(カリキュラム1.5時間 × 4コマ)
2級  110,000円(カリキュラム1.5時間 × 8コマ)
※カリキュラム後の受験料を含む
なかなかの費用ですよねえ。カリキュラムと受験料を合わせての費用とはいえ、けっこうお高いので受験するなら気合いを入れて頑張りましょう。
 
 
難易度
アスリートフードマイスター3級  約85%
アスリートフードマイスター2級  約35%
難易度的には3級であれば合格はそう難しくなさそうです。2級になると一気に難易度が上がり合格率が下がります。

【資格を持ってる芸能人】

最近アスリートフードマイスターの資格がなぜ注目されているかというと、色々な芸能人が取得しているからです。どんな人達が取得しているのかについて何人かご紹介します。
 
里田まい
1番先駆け的な存在が里田まいさんです。里田まいさんといえば、あのマー君こと、田中将大投手と結婚しました。ブログで話題となっていますが、実は料理上手であることが知られています。スポーツ選手の妻として栄養面で支えるためにジュニアアスリートフードマイスター(現在の3級)の資格を取得したようです。料理上手なイメージがなくて意外に感じるのは自分だけでしょうか。
 
 
エリナシルカ(山田ローラ)
最近話題のラグビー日本代表の山田章仁選手の奥さんでモデルをしています。美人妻として度々テレビでも紹介されています。その時にこの資格を持っていることを話してました。ラグビーにおいて身体作りは練習以上に大事ですから食事には気を使いそうですね。
 
 
成嶋早穂
広島の前田健太投手の奥さんでタレントさんです。前田選手の大リーグ入りが決まったのでアメリカでの食生活を支えていく上で資格が役立ちそうですね。
 
 
他にも以下のような人達が取得しています。
・水沢アリー
・道端カレン
・ダレノガレ明美
・小島よしお
 
彼氏のため(破局したっけ?)、健康のため、ダイエットのためなど動機は色々だと思いますが、バラエティーに富んだ面々が名を連ねていておもしろいですね。
 
ちなみに最近ではこのアスリートフードマイスターが注目を受けていますが、同じような食に関する資格は他にもたくさんあります。
自分の目的に応じて資格を選ぶとよいですよ。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 
 
最近注目の食の資格「マクロビオティック」もおすすめですよ。
 
 
【こちらの記事もおすすめ】
 
 
スポンサーリンク
下部広告
スポンサーリンク
下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA