女子ソフトボール 岡村奈々 ミライモンスター

5/31のミライモンスターで、
女子ソフトボールの岡村奈々さんが紹介されました。
 
スポンサーリンク
下部広告

【プロフィール】

1994年12月30日生まれ
出身、福岡県北九州市
日本体育大学 女子ソフトボール部所属
 

【経歴】

・小学校で地元のソフトボールチームで活動
・中学校時代にソフトボールユースワールドカップでエースを務める
・予選リーグのドミニカ戦で完全試合を達成
・福岡県立小倉商業高等学校に入学
・2010年に史上最年少の15歳で日本代表入りを果たす
 

【現在の活動】

日本体育大学の女子ソフトボール部に所属。
同大学は、大学ソフトボールでは最多の優勝19回を誇る強豪だそうです。
 
岡村さんはマックス108キロの速球が武器で、
ソフトボール界のレジェンド、
「上野2世」として活躍が期待されています。
 
各世代の日本代表として順調に活躍しているように思えますが、スランプの時期もあったようです。
大学ではボールの回転を矯正するために、
フォーム改善中とのことで、
その影響で著しくコントロールが悪化してスランプに陥りました。
 
デッドボールでチームメートの鼻を折ってしまったとのエピソードもあります。
 
すでに日本ではトップクラスでありながら、
現状に満足せずにより高みを目指す姿勢はさすがですね。
調子を落とすリスクを負ってまで、
フォームを改造するのも、世界で戦うことを見越してのことでしょう。
 

【ソフトボールのオリンピック復活】

2008年の北京オリンピックで、上野投手を軸に見事に金メダルを取ったのはまだ記憶に残るところですが、
残念なことに現在ソフトボールはオリンピック競技から外されています。
2016年のリオデジャネイロで復活の候補として最後まで残ったが、最終的に外されました。
 
2020年では待ちに待った東京オリンピックです。
現在もソフトボールのオリンピック復活に向けた活動が進められています。
 
もし、東京オリンピックで復活となれば、
日本チームの一員として日の丸を背負って活躍する岡村さんが見れるでしょう。
これからの活躍に期待しましょう。
スポンサーリンク
下部広告
スポンサーリンク
下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA