怪物左腕の森田駿哉、ミライモンスターで紹介。

野球で現在注目されている若い世代の選手をご紹介します。
 
スポンサーリンク
下部広告

【プロフィール】

名前   森田駿哉
生年月日   1997年2月11日
184㎝84㎏
左投げ左打ち
富山県富山市出身
 

【出身校】

富山県立富山商業高等学校
 

【球種】

ストレート
スライダー
チェンジアップ
カーブ
 
148キロの速球と、
キレのあるスライダーが武器です。
 
 

【経歴】

・シニア、富山ボーイズで活躍
中学時代は部活ではなく、シニアの富山ボーイズに所属し、
4番でエースとして活躍しました。
 

・甲子園No.1左腕
高校は富山商業に進学。
2年の秋頃からエースとしての地位を確立し、
3年の夏には甲子園出場。
148キロの速球とスライダーを武器に、大会ナンバーワン左腕と言われました。
初戦、2回戦と2試合連続完投勝利を収め一気に知名度を上げました。
チームとしては彼の降板後に逆転負けし、ベスト16にとどまりました。

 
・U18の日本代表選出
U18アジア選手権の日本代表に選出される。
決勝の対韓国戦で先発出場し、好投するも打線の援護なく、準優勝という結果でした。
・法政大学進学
ドラフト上位候補として期待されましたが、法政大学に進学しました。
六大学野球史上7人目となる1年生開幕投手を務め、
10奪三振というおまけ付きで、
史上3人目の1年生開幕投手での勝利を納めました。
直近ではハンカチ王子こと斎藤佑樹が記録して以来の8年ぶりです。
もう8年も前なんですねえ。
 
個人的にはプロに行ってほしかったです。
大学の4年間とプロの4年間では、
やはりプロの経験に勝るものかなと自分は思います。
 
本人曰くしっかり身体を作って、
150キロを出してからプロに行きたいとのこと。ちゃんと先を見据えてるんですねえ。
 
大学でのこれからの活躍に期待です。
スポンサーリンク
下部広告
スポンサーリンク
下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA