渋谷ガングロカフェが気になる

ここ何年かで◯◯カフェというのをあちこちで耳にするようになりました。

メイドカフェ、猫カフェ、ガンダムカフェ、
プラネタリウムカフェ、ハンモックカフェ などなど、
調べると出てくる出てくる。
なんだかもはやカフェじゃないような気がしますけどねえ。
 
そんな中またひとつ新たなカフェが話題になっています。
それが渋谷の「ガングロカフェ」です。
 
スポンサーリンク
下部広告

【ガングロカフェとは】

その名の通り、
1990年代後半の一時代を築いたガングロギャルが接客してくれるカフェです。
 
ガングロギャルとは、顔や体を黒く焼き、
金髪などの派手な髪色に派手な化粧をした若い女性のことです。
 
もう絶滅したかと思ってましたが、
まだいるもんなんですねえ。
 
お店の場所は、ギャルの聖地渋谷の東急百貨店にほど近い雑居ビルにあります。
 
扉を開ければかなり強めな濃いギャル達が出迎えてくれます。
普通に生活していたら、
一生出会えないであろう人達と交流できます。
 
看板メニューは「ガングロボール」
一言で言えば「黒いたこ焼き」。
イカスミパウダーを混ぜて真っ黒のたこ焼きです。
 
しかも中身はソーセージやチーズだそうで、
もはやたこ焼きでもなかった、、、
その理由は外国人でも食べやすいようにだとか。
 
他にもパラパラショーや、
ガングロメイク体験もできます。
 
ガングロカフェは外国人にも人気だそうで、
お店は意外と繁盛しているようです。
 
その理由のひとつにテレビ効果があります。
 
実は「月曜から夜ふかし」というマツコさんの番組で、
インタビューを受けたのがガングロカフェの店員のあゆたまさんだったのです。
 
あゆたまさんはもちろんガングロギャルですが、
その見た目とは裏腹に、漢検1級や秘書検定1級を持っているということから番組で話題になりました。
しかも取得したのは中学2年の14歳の時だそうです。
 
すごいですねえ。
自分は高校3年で漢検2級に四苦八苦してました。
 
このインタビューでアユタマさんはガングロカフェで働いているとコメントしたことから、
それはなんだと視聴者の興味を引き、
今のプチブームにつながっているようです。
 
ちなみに番組放送後にあゆたまさんのTwitterアカウントのフォロワー数は15倍に増えたそうで、
現在のフォロワーは約8600人です。
 
数あるメディアの中でもテレビの宣伝力というのは1番すごいなと、
改めて感じました。
 
噂のガングロカフェに1度行ってみてはいかがでしょうか。
スポンサーリンク
下部広告
スポンサーリンク
下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA