東京ドイツ村のイルミネーションの紹介!!(実は千葉県だけどね…)

関東三大イルミネーションのひとつに認定されている「東京ドイツ村」のイルミネーションが昨年よりも規模を拡大して今年も開催されます。
見どころやアクセスなどをご紹介します。
スポンサーリンク
下部広告

 【イベント概要】

ドイツ村ショー
 
期間:
11/7〜3/31まで
 
点灯時間:
日没〜20:00(最終入園は19:30まで)
 
イルミネーション料金:
(15:00以降)
乗用車    1台 2000円
徒歩の場合  1人   500円(3歳以下無料)
 
規模:
約250万球    
 
昼間は通常の入園料となっていますが、15:00から上記のイルミネーション料金になります。
車で行くと人数ではなく、車単位での料金になるのでかなりお得ですよ。

【注目ポイント】

東京ドイツ村のイルミネーションのテーマは「おもちゃ箱」です。楽しい仕掛けが盛りだくさんです。
 

3Dイルミネーション

ドイツ村3D
 
トリックアートの技術を取り入れて3Dイルミネーションが登場です。おもちゃ達が光のじゅうたんとなって光輝きます。

光と音のイルミネーションショー

ドイツ村きのこ
 
光と音楽が連動したイルミネーションショーが毎日開催されています。曲も数種類あるのでそれぞれ楽しめます。
 
また、シャボン玉の演出がとても幻想的で見どころです。子供達も飽きずに楽しめると思いますよ。
 
  
360度をイルミネーションに囲まれており、
光、音楽、シャボン玉、さらに映像ではわかりませんがポップコーンのいい香りが漂っており、五感を刺激されてワクワク感が半端ないです。

観覧車

 
ドイツ村観覧車
 
広い園内を一望できる観覧車からの眺めは圧巻です。別途料金300円となります。
また12月中は特に混雑しており、30分から60分待ちとなる可能性が高いです。

【アクセスは?】

場所は東京ドイツ村と言いつつ実は千葉県にあります。
 
住所:
千葉県袖ケ浦市永吉419 東京ドイツ村
 
車でのアクセス:
館山自動車道の姉崎袖ヶ浦ICより約5分
道が空いていれば5分なのですが、12月は確実に渋滞します。入園するまでに1時間以上かかるということも十分あり得ます。
渋滞を回避してスムーズに入園できるように姉崎袖ヶ浦ICから下記の迂回路で進むのがオススメですよ。
 
ドイツ村迂回路
 
 
電車でのアクセス:
JR内房線 袖ヶ浦駅からシャトルバスあり
 
↓ 詳細はこちらの公式ページをご覧ください。

【混雑状況は?】

12月の土日祝日はかなり混みます。特にクリスマス付近は激混みです。入園、退園に3時間も掛かることもあるとか(汗)
観覧車も1時間以上待ちでは時間がもったいないです。ドイツ村のイルミネーションは3月までやっているので年が明けてから行くのが賢明ではないでしょうか。
 
↓ 混雑カレンダーはこちらをご参照下さい。
 
スポンサーリンク
下部広告
スポンサーリンク
下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA