アイスモンスターよりおいしい!?秩父長瀞、阿左美冷蔵のかき氷

埼玉県の秩父長瀞にある天然氷のかき氷屋さん「阿左美冷蔵」を紹介します。
 
スポンサーリンク
下部広告

【秩父の長瀞ってどこ】

長瀞(ながとろ)は秩父の人気観光スポットで、
池袋より電車でおよそ2時間の距離にあります。
岩畳やライン下り、ラフティング、宝登山ロープウェイ、
宝登山小動物公園、天然かき氷などが有名です。
 

【天然氷のかき氷とは】

阿左美冷蔵は、日本全国に5件しかない天然氷の蔵元直営のかき氷屋さんのひとつです。
 
天然氷とは、
昔からの変わらない伝統の製法を用いて、
沢の水を引き込み自然の寒さで凍らせて作る氷のことです。
自然の寒さでじっくりと凍らせることで、
透明で、固く、溶けにくい氷になります。
 
冬のうちに作った氷は四角く切り出して、春夏のあいだ保冷庫に保管されます。
 
天然氷で作るかき氷の特徴は、
氷が固くて溶けにくいため、薄く削ることができるので、
綿菓子のようなのフワフワな質感にすることができます。
また、口に入れた途端に優しく溶けていきます。
宝登山麓から湧き出た沢の水を使用しているため、ミネラル成分が多く、
氷そのものの甘みやうまみが広がるとのことです。
 

【阿左美冷蔵のオススメかき氷】

種類は10種類ほどあります。
定番以外のメニューは季節によって種類が変わるのも楽しみのひとつです。
 
阿左美冷蔵のかき氷
 
・蔵元秘伝みつ  1000円
初めての方に食べて欲しいおすすめメニューが、この蔵元秘伝みつです。
かき氷が来るとまず驚くのが、なんといってもそびえ立つ氷でしょう。
なかなかの迫力です。
 
 
そして、秘伝みつ、さらに白あんとお口直しの梅干しがついてきます。
シロップは氷にかかった状態ではなく別添えで運ばれてきます。
 
このオリジナルシロップは和三盆糖を煮詰めて作った秘伝のみつだそうです。
和三盆糖とは、香川や徳島の一部で作られている希少な砂糖で、
黒砂糖をまろやかにしたような独特の風味があり、和菓子などによく使われます。
 
この和三盆糖を使ったシロップは、意外とさらっとしていて甘すぎなくてとてもおいしいです。
白あんとの相性も抜群です。
 
値段は1000円とお高めですが、
それだけの価値があると自分は思いました。
 
 
都心からもそう遠くなく、
ちょっとした小旅行気分で日帰りで行くことができます。
まだ行ったことのない人はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
ただし夏休みシーズンになると、
2時間待ちも当たり前になるので、
なるべく空いてそうな日や時間帯を選んで行った方がよさそうです。
熱中症には十分注意しましょう。
 
 
 
【こちらの記事もオススメです!!】
 
スポンサーリンク
下部広告
スポンサーリンク
下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA