秩父芝桜の見頃や開花状況やアクセスなど、羊山公園パーフェクトガイド!!

近年東京から日帰りで楽しめるスポットとして人気が出てきているのが秩父です。
 
池袋から電車1本約80分で行くことができ、都会にはない自然あふれる秩父を訪れる人が増えています。
 
今回はそんな秩父で人気の観光スポットのひとつ「羊山公園の芝桜」の見頃や、より楽しむコツをご紹介します。
スポンサーリンク
下部広告

【秩父羊山公園の芝桜】

秩父芝桜1
 
羊山公園は西武秩父駅から徒歩20分くらい(シャトルバスあり)の場所にあり、毎年4月末から5月初旬に「芝桜の丘」が満開となり見頃をむかえます。この時期は多くの観光客で賑わいます。
 
芝桜は桜という名前ですが、木ではなく地面を覆い尽くすように花が咲きます。
 
芝桜の丘は関東でも有数の規模で、約17,500㎡の面積に、約40万株もの芝桜が植えられています。
 
満開となるとピンク、紫、白色の花のじゅうたんが出来上がりまさに圧巻です。

【芝桜の見頃はいつ】

芝桜の見頃は毎年4月下旬から5月上旬ごろになります。ちょうどゴールデンウィークとかぶるので、タイミングさえあえば満開の芝桜を見るチャンスです。
 
ただし毎年開花時期は若干前後するので、ゴールデンウィークのはじめの方と終わりの方では咲き具合に差が出たりします。
 
事前に芝桜の開花状況について確認しておいたほうがよいですよ。
↓ 最新の開花状況についてはこちらでご確認ください。
 
羊山公園 芝桜の丘
期間:
4/14〜5/7
 
有料時間:
8:00〜17:00
※時間外なら入園料は無料です
 
入園料:
一般 300円
中学生以下 無料

【車での渋滞回避策】 

アクセス情報ですが、この時期はGWと重なるので秩父に観光で来る人達で必ず渋滞になります。
 
毎年大渋滞で、10km以上の渋滞が起きることもあるので覚悟しておいたほうがよいです。
 
回避策としては朝8時頃に到着するようにするのがオススメです。結局これが1番効果的だと思います。
 
それが無理ならば寄居・皆野辺りから国道を使わないで有料道路や迂回路を進むことです。とにかく国道140号と299号は使ってはダメです。 
 
期間中は臨時駐車場が設けられています。料金は普通車で500円です。GW中は羊山公園内の駐車場は交通規制のため利用できないので臨時駐車場を利用してください。

【アクセスは電車がおすすめ】

秩父に来るなら西武池袋線の特急電車が快適ですよ。
 
ちなみに特急を使えば全席指定席なので、必ず座ってくることができます。GWは事前に予約しておかないと当日では満席の可能性が高いので気をつけてください。
 
下車駅は、西武秩父駅か横瀬駅になります。羊山公園までは共に徒歩で約20分です。参考までに2つの道のりをご紹介します。
 
・横瀬駅から羊山公園へ
 
横瀬駅の周りは緑がいっぱいです。コンビニはありません。駅の隣りの観光案内所にちょっとした売店があるだけです。羊山公園に出店がたくさんあるので飲み物だけ買っておきましょう。
 
横瀬駅
 
羊山公園の道のりはこんな感じで自然がいっぱいです。山や田んぼや小川があったりして、カエルの鳴き声が聞こえたりします。のどかで気持ちいいです。
 
秩父_羊山1
 
秩父_羊山4
 
途中で入園券を購入して、ここからさらにしばらく歩きます。武甲山が目の前に大きく見えます。
秩父_羊山3
 
秩父_羊山2
 
ゆっくり歩いて約20分くらいで芝桜の丘の宇根口に到着しました。ラスト5分は登り坂です。
 
・西武秩父駅から羊山公園へ
 
シーズン中は西武秩父駅は人で溢れています。駅に温泉施設もできてかなり賑やかです。人の流れについていけば羊山公園まで迷うことはないでしょう。観光案内所で入園券を購入できますが、行列ができているようならば現地で買えばよいと思います。
 
↓ 西武秩父駅に温泉についてはこちらをご覧ください。
http://tkc-hatena-blog.com/chichibu/onsen/
 
 
秩父_羊山5
 
住宅街を歩いて行くと突如急坂が現れます。左の階段のほうには「牧水の滝」があります。
 
秩父_羊山7
 
秩父_羊山8
 
あとはゆるい登り坂をずっと登っていくと左手がずっと羊山公園になります。一番奥まで行くと「芝桜の丘」の中央口に到着です。こちらのほうはゆるやかにずっと登り坂で、時間は徒歩で約20分と同じくらいでした。
 
秩父_羊山9

【羊山公園を10倍楽しむポイント】

・歩きやすい靴にする
羊山公園は小高い丘の上にあるため、駅から芝桜までは上り坂になります。
 
また公園内の道はアップダウンがあり、土の部分もあるので土ぼこりやぬかるんでいたりして靴が汚れやすいです。
 
靴は歩きやすくて多少汚れてもいいものを選んだほうがよいですよ。
 
 
・絶景アングルで記念写真
おすすめの撮影アングルは秩父のシンボルとも言える武甲山と芝桜が一緒に写るポイントです。
 
秩父芝桜2
 
天気が悪いと武甲山が隠れてしまいます。この写真くらいきれいに見える日は少ないですが、晴れてきれい見える日はラッキーです。
 
 
・羊に会える
羊山公園という名の通り、ふれあい牧場には羊がいます。
 
秩父_羊
 
のんびりとしている羊さん達を見ていると癒されます。羊はけっこう大きくてかわいいというよりは意外とワイルドな感じです。
 
 
・みそポテトがうまい
秩父では定番のご当地B級グルメです。秩父のスーパーではお惣菜コーナーに必ずあります。
 
じゃがいもの天ぷらに甘めの味噌だれがかかっています、ホクホクでおいしいです。
 
みそポテト
 
公園内に飲食の出店が出ており、毎年みそポテトを出している店が必ずあります。他にもわらじかつ丼、鮎の塩焼き、岩魚すし、いのしし汁など田舎グルメがたくさんありますよ。ぜひいろいろ食べて見てください。
 
 
・アスレチックもあるよ
羊山公園は芝桜だけでなく、ほど近い場所にわんぱく広場というアスレチック広場があります。それほど大きくはないですがいくつか遊具があり子供連れであればこっちがおすすめです。
 
羊山公園_アスレチック
 
また園内には芝生部分がたくさんあり、ベンチとテーブルがある場所もあります。家族連れならレジャーシートと弁当を持参すればピクニック気分で楽しいですよ。混雑のピーク時でもレジャーシートを広げる場所に困ることはないでしょう。(日陰の場所は限られますが)
 
 
・「あの花」の聖地あり
公園内にある「見晴らしの丘」は、秩父を舞台にしたアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の中で登場した場所です。
 
羊山公園_見晴らしの丘
 
芝桜とは反対の北側ブロックにあるので、帰りがけに立ち寄って見てはいかがでしょうか。
 
アニメで登場した実在する場所はファンの間では聖地と呼ばれており、市内に点在する聖地をまわる人も多くいます。
 
ちなみに聖地巡りをするならレンタサイクルがおすすめです。
 
 
・牧水の滝
牧水とは戦前の歌人、若山牧水のことです。
 
牧水は度々秩父を訪れては歌を残しており、牧水の滝はちょっとして庭園みたいになっており歌碑が建てられています。
 
羊山公園_牧水の滝
 
西武秩父駅から羊山公園に向かう急坂の中腹にあるので、牧水の滝で一息つくとちょうどよいですよ。

【駅直結の温泉で疲れを癒す】

2017年4月に西武秩父駅直結の温泉ができました。
 
秩父_温泉1
 
秩父といえば秩父夜祭りが有名ということで、「祭」がデザインコンセプトになっている温泉施設です。
 
フードコートやお土産屋も施設内にあり多くの人で賑わうこと間違いなしです。「祭りの湯」で疲れを癒して帰ってはいかがでしょうか。
 
詳細はこちらをご覧ください。

【秩父のグルメ情報】

最後に秩父の人気グルメ店を紹介します。芝桜から比較的近いお店を選んでみました。
 
「野さか」
豚みそ丼のお店です。西武秩父駅から徒歩3分です。
 
秩父で大人気の行列のできるお店です。食欲をそそる味噌の香りに、ジューシーな肉が食欲をそそります。
 
大盛りにすると丼からはみ出るほどの肉盛りになります。
 
秩父_野さか
 
ただし人気店なのでGWは1時間以上の待ちになる場合もあります。空いていたらラッキーなのでぜひ食べて見てください。
 
(追記)
GW中はお弁当のみになることもあるようです。ピーク時は昼12時には売り切れになることもあります。
 
 
「立花」
そばのお店です。西武秩父駅から徒歩5分ほどです。
 
古い日本家屋がお店になっていて、店の中には囲炉裏もありいい雰囲気です。
 
秩父_立花
 
こちらのそばは二八そばで、1番人気はきのこ、とろろ、うずらの卵、大根おろし、などをのせた「美人つけそば」です。
 
太めのそばが特徴でつけ汁といい感じにからんでとてもおいしいですよ。
 
 
「珍達そば」
ラーメンならこちら。西武秩父駅から徒歩2分の場所にあります。
 
細麺の醤油ラーメンで、胡麻油の風味に熱々のスープ、そして大量のネギがポイントです。シンプルだけど個性のある深い味が特徴です。
 
秩父_珍達そば
 
 
【こちらの記事もおすすめ】
 
スポンサーリンク
下部広告
スポンサーリンク
下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA